ソラティオ23

2023(R5)年4月、社会福祉法人ソラティオの計画相談部門の名称が
【相談支援センターあらかわ】から【ソラティオ23】に変わりました。

理事長、岡部のMessageにもありましたように、

赤ちゃんからお年寄りまで、
ライフステージに応じて切れ目のない相談支援体制を構築し、
ゆくゆくは東京23区内に相談支援事業を広げていきたい・・・

そんな想いが込められた名称となりました。

ソラティオ23の【23】部分は、
[Twenty three] でも、[にーさん] でもなく、
【にじゅうさん】と読みます。
ソラティオ23に敬称である「さん」を付けると
【ソラティオにじゅうさん さん】になってしまうので
ちょっとややこしいですね💦

ぜひ、お気軽に『ソラティオ23(ソラティオにじゅうさん)』とお呼びください。

ソラティオ23では、
障害福祉サービスのご利用を希望されているご本人、ご家族、支援者等からのご相談を伺い、
ご本人が希望する生活・暮らしが実現できるよう応援します。

計画相談で「暮らしを応援」します

どんなことをしてくれるの?

障害福祉サービスは種類がたくさんあって複雑・・・
利用したいけれど、どうしたらいいのかな?

計画相談では、
ご利用者が希望する生活・暮らしを伺いながら
“サービス等利用計画”の作成や
サービスの利用調整を通じて、
ご本人が希望する生活のお手つだいをしていきます。

“ききます”
(基本相談)

あなたのご希望、
困りごとを聞きます。

“つなげます”
(プランニング)

人(福祉サービス等)とのつながり、社会参加の懸け橋になります。

“つくります”
(ソーシャルワーク)

あなたらしくいられる地域づくりに取り組みます。

暮らしを応援します

大事にしていること

ピアスタッフとの協働を通して、想いに寄り添った支援を大切にしています。

□対象となる方

「障害福祉サービスを利用したい」と考えていらっしゃる 障がい者またはそのご家族等。

※荒川区に住所がある方を優先します。
他区市町村の方は別途検討いたしますが、
荒川区以外の方については、訪問交通費(実費)がかかります。

※相談及びサービス等利用計画の作成に関して、
ご利用者の費用負担はありません。

□サービス利用支援(計画作成)

障害福祉サービスの利用にあたっては、支給決定が必要です。
サービス等利用計画(案)を通して、様々な障害福祉サービスを、
ご利用者の希望する暮らしに沿いながら効果的に組み合わせるお手伝いをします。
作成にあたっては、現在の暮らしや希望する暮らし、ご利用者の興味や関心
及び支援が必要となることなどをお聞きした上で作成することになります。
(面接からサービス等利用計画(案)の作成まで、通常1週間程度かかります。)

□継続サービス利用支援(モニタリング)

支給が決定されたサービス等の利用状況を
必要に応じて検証(モニタリング)させて頂きます。
実際にサービス等を利用してみて、
使い心地やサービス提供事業者とのマッチング
及び利用頻度の妥当性などを把握させて頂き、
必要に応じてサービス提供事業者との連絡調整を行います。

荒川区に住所があり、「障害福祉サービスを利用したい」とお考えの方、
またはそのご家族等からのご相談に応じます。
初めてのご相談は、荒川区役所の障害者福祉課、
またはソラティオ23までご連絡をお願いいたします。

荒川区役所 TEL:03-3802-3111
(平日8:30~17:15)
ソラティオ23 TEL:03-3801-7227
(平日8:30~17:30)

ソラティオ23アクセスはこちら

TOP