Message

理事長 岡部の、相談支援事業に対する熱い想い!

 

 

2022年11月24日に法人の登記を完了し、我が国で初めてとなる相談支援事業のみで社会福祉法人の許認可を東京都荒川区からいただくことができました。
前身は2014年11月に設立した一般社団法人ソラティオです。

私たちは、相談支援事業こそが共生社会の実現に寄与できる最も大事な事業であると考えています。
我が国は、共生社会の実現に向けて様々な制度・政策を整えてきましたが道半ばです。

人口22万人、東京23区で2番目に面積が小さな荒川区で、小さな社会福祉法人が大きな志とともに誕生しました。
私たちは相談支援を社会福祉事業の根幹に据えて、相談支援の質の向上、相談支援人財の育成、相談支援の経営について実践研究を重ね、法人で積み重ねた叡知を社会に還元していくことをミッションとしています。
同時に、障害当事者が活躍する共生社会の実現に向けて、「障害当事者自身が支援を必要としている方々を相談支援で支える文化」を創っていきたいと考えております。

そのためには、様々な方々のお力が必要です。
地域の皆様に協力をお願いするばかりの理事長になるかもしれません。
もちろん、私たちがお役に立てることは精一杯頑張りたいと思います。
このように安心して相互依存できる世の中こそ、共生社会と言えるのではないでしょうか。

まずは赤ちゃんからお年寄りまで、ライフステージに応じて切れ目のない相談支援体制を構築していきたいと思います。
そして、ゆくゆくは東京23区内に相談支援事業を広げていきたいと考えています。

そのようなビジョンから相談支援事業所の名称を「相談支援センターあらかわ」から「ソラティオ23」へ変更しました。
法人職員が誇りを持ち、与えられた役割を丁寧にこなし、出会う方々はもちろん職員自身も幸せになれる相談支援を提供していきたいと思います。

そのためにも理事長は、これまで同様に身体で汗をかき、縁の下の力持ちとしての役割を果たしていきたいと思います。

2023年1月

TOP