About

からだのことや
   心のこと、
仕事のことや
   住まいのこと、
家族のことや
   人間関係、
みなさんが夢や暮らしやすさを実現できるようにご本人はもちろんご家族も、安心して暮らし続けられるように・・・

ソラティオには、様々な得意分野を持つ相談支援専門員が所属しています。

相談支援に特化している、ちょっとめずらしい事業所です。

ソラティオのスタッフは、
皆さん一人ひとりが
福祉サービスはもちろん医療・教育などの幅広い情報を日々収集してスタッフ間で共有し、皆さんのお気持ちはもちろん、現在の生活・環境から将来まで考えて提案を行ないます。

またピアサポート専門員は、より皆さんのお気持ちに寄り添った視点で気づきやアイデアを提供します。

そして時にはさまざまな手段を駆使して多様な専門職で集まり、情報や知識を提供し合います。


このような活動を、ソラティオでは平然とこなしているように見えるかもしれませんが、決して簡単に実践しているわけではありません。
時間に追われて対応していたり、時には悩みながらスタッフ間でアイデアを出し合い、何とか乗り切ることもあります。
ソラティオには計画相談スタッフが複数在籍しているのでカバーし合えることも強みではありますが、これで十分かというと、そんなことはありません。
苦しんだり試行錯誤することももちろんあります。

躓いたり転んだりしても、
手を伸ばせば仲間がいて、
悪戦苦闘して回り道してしまっても、
手を差し伸べる仲間がいます。

日々、計画相談に対応しながら各種研修に参加することはもちろん、時には外部から研修講師の依頼を受けて時間を捻出して対応するスタッフがいます。
また、様々な会議等に参加して地域で活躍するスタッフもいます。
そして、そんなスタッフを支える事務スタッフが全体を見渡してバランスをとっています。

ソラティオでは新しい仲間が増えることを願っています。

頼もしい仲間が増えたら、新しい視点でもっと柔軟なアイデアが生まれるんじゃないか。
一緒に勉強し合って成長していける仲間が増えると、とっても心強い。

そのためには、新しい仲間が勉強したり、気軽に質問できたりする、ソラティオに馴染むための仕組みづくりや、ソラティオのすべてのスタッフが働きやすい環境づくりが大切です。
これを重要なミッションとして、ソラティオでは理事長はじめ、得意分野を活かしたメンバーが集まり、取り組んでいます。

また、ソラティオは事務所が複数あるので、ICT推進を行ない既存のシステムをクラウド化しました。


連絡ツールのチャットは、チャットならではの気楽で楽しめる部分を残しつつ時間がないときは雑多なものをスルーできる試みも導入しています。

違う事務所のメンバーと気軽につながることができ、時には遊び心満載のチャットを送り合い、和む・・・そんな時間も大切にしています。

すべての活動は
みなさんが大切にしている夢・仕事・ひと・もの・時間を
これからも大切にできるように・・・

この想いのもと、
日々、奮闘しています。

TOP